毎年、春3月後半からやってくるこの季節。
花粉で毎年悩まされている人は多いでしょう。
薬の効果で眠くなってしまうため、大分薬を進化をしてきたにせよ、
仕事の前に飲んでしまって支障をきたすことはなんとか防ぎたいものです。

通常、こうした花粉症を緩和するには、
抗ヒスタミン薬や、鼻スプレーなどを使用しますが、一時的な処置であり、
当然副作用がある程度覚悟しなければならないものが多いのです。

しかし、バイオネットでの治療はこうした一時的な改善を目指すのではなく、
恒常的な改善を目指しています。その改善方法とは花粉症・鼻炎光治療です。


button_002

花粉症・鼻炎光治療とは

光治療と言っても何も大がかりな作業を行うわけではありません。
写真のように鼻の中に器具を差し込んで、4~5分の放射を行うだけです。

この器具は、52 x 38 x 15mmというサイズのため、実際にはとても小さいです。
電池式ですが、約80回ほど使えるので、一回のタームで、
花粉の季節である3月後半から5月前半まで耐えきることが出来ます。

光治療に副作用はあるの?

光治療はそもそも薬のように服用するわけではありませんので、
一切の副作用はありません。むしろ、薬と服用しても問題ありません。

また光治療での安全性について、
事前に行ったイスラエルの臨床結果に加え、ヨーロッパの
研究報告書ならびに、厚生労働省から医療機器としての認定を受けており、
安全性は国が保証しています。

>>バイオネット公式HP臨床試験内容を見る

イスラエルでの臨床試験内容

臨床試験結果として、鼻づまり、鼻水、鼻のかゆみ等は75%以上で、
改善が見られ、内視鏡検査においても改善が認められました。

同様にヨーロッパでの研究報告書の内容では、6~66歳の患者に対して、
光治療とともに、薬の併用を行い、試験結果は4週間行った結果、
安全で優れた効果があると実証されました。

こちらは、日本の厚生労働省が認定した認定証になります。

通常ここまでのものは中々商品として見つかりませんが、
中々改善しない花粉症対策に強力な商品が現れたと思って良いでしょう。

バイオネットの関連記事は下記になりますので、ご参考ください。

今話題のバイオネットってどこで買えるの??

バイオネットの光治療 メリット・デメリット

バイオネットは鼻づまり対策に効くの?効かないの?

改善しなかったら返金保障!

当然人によって、効き目は環境や体調、そもそも効かないなど
色々な事情で効き目がないこともあるでしょう。
こうした人のために、バイオネットは30日間の返金保障をしてくれています。

バイオネットは、即効性というよりも、継続性による改善が主なので、
すぐに結果を求めるのではなくて、一か月試してみてそれでも効果が
見られなければ、バイオネットのサポートに事情を伝え、返金してもらえば
良いでしょう。

また最近ではテレビで取り上げられることが多くなってきたバイオネットは、
ダウンタウンDX・とくダネ!やマサカメTV、それに雑誌部門では女性自身などで
紹介されています。


(上記画像は、バイオネット掲載号ではありません)

  • 春のスギ花粉に悩まされる方
  • ペットの毛やダニで悩まされる方
  • ハウスダストで悩まされる方

今までの対策法で困っていたら、是非バイオネットを
試してみてはいかがでしょうか。


button_002